大豆イソフラボンで美肌になるならサプリも手段!

大豆イソフラボンには美肌効果があるとされていますが、そう言われる理由は2つあります。

 

1つめはエストロゲン様作用での美肌効果です。エストロゲンはコラーゲンやヒアルロン酸が生成されるのを促進して、肌を滑らかかつ美しく維持できる働きがあります。そこで大豆イソフラボンにより不足しているエストロゲンを補うと、美肌効果が期待できるのですね。

 

もう1つはイソフラボンの抗酸化作用です。紫外線やストレスにより体内に発生してしまう活性酸素が、肌の細胞を攻撃することで、コラーゲンが酸化され分解までされてしまい、ハリや瑞々しさがなくなってしまいます。イソフラボンには抗酸化作用があるので、コラーゲンが分解されるのを抑えてくれて、美肌効果が得られるということです。

 

美肌を目指すために大豆イソフラボンを摂るなら、サプリメントを摂取する手段もあります。サプリメントなどの健康食品から摂取すべき1日の大豆イソフラボンの量を考えると、豆腐半丁もしくは1パックの納豆を1日の半分の量として食べて、残りをサプリメントで補うという方法が良いでしょう。

 

華美幸年というサプリメントなら、麹菌で醗酵した進化型の大豆イソフラボンが含まれています。醗酵したイソフラボンは、アグリコン型のイソフラボンへと変わります。アグリコン型のものは、イソフラボンの周囲の糖が既に外されているために、胃もしくは腸で直ぐに効率よく吸収されるんです。

 

イソフラボンの他にも、コラーゲンをサポートしてくれる月桃葉エキスも含まれていて相乗効果が期待できるでしょう。

 

実際に華美幸年を飲んでみて、他の更年期障害サプリとは違う本物感を実感しています。

 

今なら大幅割引で買えるキャンペーン中なので、健康と美しさの両方を大切に考えている方は一度チェックして見て下さい。

 

実際に飲んでみた感想をこちらに書いています⇒華美幸年レビュー