更年期で何もしたくない!一体どうしちゃったの?

更年期になると、『何もしたくないな』と思ってしまう事ってありませんか?

以前なら、さっとできた事が、動くのも億劫になってしまっていたり、やる気自体が湧いてこないのです。

 

私っていつのまに、こんなに怠け者になってしまったんだろう?と落ち込んでみたりとかも。

 

なぜそのように思ってしまうのかと言うと、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが関わっています。

 

犯人はエストロゲンの減少だった

エストロゲンは、女性らしい身体作りに作用するなど女性の身体の機能に密接な関係があります。

 

年齢を重ねていく毎に、エストロゲンの量が減少していきますが、そうなる事でホルモンバランスが崩れてしまい、視床下部が混乱して自律神経も乱れるのです。

 

自律神経は様々な場所に指令を送っているため、自律神経の機能が低下してしまうと、やる気が起きなくなってしまうことがあるという訳なんですね。

 

なので、この『何もしたくない』という感情は、決して怠け者になってしまった訳ではなく、エストロゲンの減少によって起こる自律神経の機能の低下が原因だったのです。

 

食生活やストレス軽減の工夫を

更年期障害は、ホルモンバランスの乱れも原因となるのですが、それ以外にも生活上のストレスや食事面でしっかりと栄養を摂れていない場合でも起こり得る点も把握しておく必要がありますね。

 

 

無理は禁物

そして、いきなり何かしなくてはとやる気を出そうとしても辛くなることもあります。

 

そういった場合には、ゆっくりとやりやすいことから徐々に始めていくのも大事になります。

 

読みかけの雑誌を整理するのでも良いですし、できそうなことからやっていくのがカギとなるのですね。

 

まずはリラックスする事を優先して、自分を思いっきり甘やかしてみるのも効果的ですよ。お友達と温泉に出かけてゆったり過ごしてみると言うのもおすすめです。

 

 

大豆イソフラボンを摂ろう

さらに、何もしたくないという気分を緩和するためには、女性ホルモンと似た作用が見込める成分を摂取するのがポイントです。

 

減少してきたエストロゲンを補える成分を摂る方法として、サプリメント等で大豆イソフラボンを積極的に摂っていくのも手段となりますね。

 

大豆イソフラボンのサプリで人気の華美幸年というサプリがあるのですが、なかなか良いサプリだと思います。

 

私がどのように悩み、なぜこの華美幸年を選んだのか?なぜ他の更年期障害対策サプリとは、違うのかなどをレビューしています。

 

宜しければこちらをチェックして見て下さいね⇒華美幸年の体験レビューはこちら