ポリフェノールは大豆イソフラボンも該当する!

ポリフェノールという成分の名前を聞いたことがあるでしょうか。

 

ポリフェノールにも種類が色々とありますが、食品により含まれている種類も異なります。

 

各種類によっても期待できる効果なども違ってくるものの、健康や毛髪に効果が期待できるものが多いのです。ポリフェノールの持つ抗酸化作用は、老化に繋がる体内や肌の酸化を防いでくれます。つまりポリフェノールを摂ることで、老化が緩やかになる効果も見込めます。

 

その中でも、赤ワインやリンゴ、あずきに含まれているポリフェノールは、薄毛への効果が期待されていますね。

 

ポリフェノールは大豆イソフラボンという成分も該当します。大豆イソフラボンは体内に入ると女性ホルモンの代わりとして体内で作用してくれます。

 

女性ホルモンはコラーゲンを生成する働きもあるので、女性ホルモンがたっぷりと体内にある時には、頭皮が潤って髪の毛がツヤツヤとして、ボリュームもでるものです。反対に女性ホルモンがなくなると、頭皮が乾いてしまい髪の毛はパサつき、抜けやすくなってしまいます。

 

大豆イソフラボンを定期的に摂るためには、サプリメントを服用する手段もあります。月々の費用もさほどかかりませんし、女性の薄毛の対策ができるので、サプリメントはおすすめです。大豆イソフラボンを摂取するなら、胃や小腸で速やかに効率的に吸収されるタイプの『アグリコン型』のものが特に適していますね。